私の思い出のマリオカートについてのこと

小さな頃からゲームが好きだった私は友人と一緒にゲームをすることが多々ありました。その中でも特に時間を費やして遊んでいたゲームソフトはマリオカートWiiです。それまでは格闘で対戦をするゲームなどが好みだったのですが、マリオカートをプレイしてからはレース形式の対戦のゲームにも興味を持つようになっていきました。マリオカートの面白いところは何と言ってもアイテムの制度だと思います。

ただ単にレースを行うのではなく、アイテムを使用することによって一発逆転がありえたり、様々な可能性が見えてくることだと思います。どちらかというと実力で勝負したいというよりかはみんなで楽しく笑いながらプレイできるゲームだと私は感じました。だからといって、やり込める要素がないかというとそうではなく隠しキャラや隠しステージ、そしてキャラもありますので十分に楽しめるものだと思います。

また、この時の新しい試みが私の中でとても深く記憶に残っています。それは、ゲームをコントローラーで操作するのではなく、ゲーム用ハンドルを使用することで実際に運転しているような操作することができるのです。それまでの常識を覆すような試みにこれは面白いと強く感じたことを覚えています。一人でプレイするゲームをひたすらやり込んでいくというのも非常に楽しいことではありますが、やはり友人達と一緒にくだらない話で笑ったり、ゲームをしたししているときが一番楽しいなと感じることが多いので、マリオカートWiiは私にとって大好きなゲームソフトです。

今ではゲームをする時間が非常に減ってしまったのですが、それでも手元に置いておきたいと思いますし、みんなで集まってすることができたら当時の時に戻ったように感じることが出来るんじゃないかなと思っています。